【わたどう】椿(横浜流星)の幼少期役の子役は誰?森島律斗さんプロフィールなど!

「私たちはどうかしている」の椿の子役は誰?

「私たちはどうかしている」の椿の子役として

森下律斗(もりしたりつと)さん

が出演されています。

わたどうの見どころは?

このドラマの原作は、安藤なつみさんの 『私たちはどうかしている』という漫画です。

「わたどう」と、略されて呼ばれています。

横浜流星(高月椿役)さんと、池辺美波(花岡七桜役)さんがW主演されています。

主人公の2人は初恋の相手ながらも、ある事件から憎しみあう関係に。しかし二人はあることがきっかけに15年後に再会。複雑な家族関係から、2人の関係がどう変わるのかがみどころです。

その「ある事件」とは、殺人事件。初回から、重々しい雰囲気から始まります。

「本当にどうかしている」ことばかり起きます。

ただの恋愛ドラマではない展開に、とてもハラハラしながら観てしまいます。

見どころは、2人の共通点の「和菓子」。綺麗な和菓子も、とてもうっとりします。

和室の演出や、着物などの衣装にもこだわりが見られますね。

主演の2人のお着物、とてもお似合いですよね。

そして各回、ちょっとクセのある見どころがあります。

9/2放送の第4話では、今日子役の観月ありささんの「顎クイ」が話題に。

怖~~~っ…という感じでしたね。

 

子役について詳しく

わたどうの横浜流星(高月椿役)さんの幼少期役が、森島律斗さんです。

主役の幼少期ということで、とても緊張されたのではないでしょうか?

調べたところ、これまでにも多方面で活躍されていて、立派な子役さんでした!

プロフィール

名前 森島律斗(もりしま・りつと)
誕生日 2011年 7月23日生(9歳)
所属 COURAGE KIDS(クラージュ・キッズ)

 

主な出演作

ドラマ 「私たちはどうかしている」
椿(横浜流星さん)幼少期役「ウルトラマンタイガ」第20話 悪ガキ役「決してマネしないでください。」
第1話 子供役「家政夫のミタゾノ」第7話 黒部巻雄役
映画 「人魚の眠る家」
CM エバラ食品工業「黄金の味 We love OHGON」
花王 ビオレu泡ボディウォッシュ 藤木役
広告 イオン「七五三」
NTTドコモ「dデリバリー」
TV 「痛快TVスカッとジャパン」
『予約していない人を見下す女』篇 上野悠斗役「痛快TVスカッとジャパン」
『現金で払いたくない』篇 峯田陸役

森島律斗さんはこんな人

詳しいプロフィールはほとんど情報がありませんでしたが、映画・TV・ドラマなど多方面で大活躍されています。

スカッとジャパンは、何度も出演されていますので、演技力はもちろん、スタッフさんや出演者の方とよい関係が築かれているのだと思います。

子役という仕事をしていなければ、宿題に追われたり友達と遊んだりとまだ大人との接触がないと思いますが、森島律斗さんのこのような実績からも、周りの大人との関わりがしっかりできているのだと思います。

まだ9歳ながらも、周りの人への心遣いがしっかりできるということは、とても素晴らしいですね。

 

森島律斗さんの演技力は?

森島律斗さんは、まず、目力がすごい!!とても引き込まれます。横浜流星さんにも劣りません。

そして、表情豊か。複雑な役どころですが、子供らしさもちゃんとあってホッとします。

このドラマでは、和服がとても似合っています。今どきの子なのに、和服が似合うってかっこいいですよね~。

彼の表現力は、今後も色んなドラマや映画でも見られることを期待します!

まとめ

横浜流星さんの幼少期役は、森島律斗さんです。まだ9歳ながら、すでにキャリアがすごい。

今回、主演の幼少期役ということで知名度がぐんと上がりましたね。

表現力もあり、これからの活躍がとても期待される子役さんです。

わたどうのストーリーとともに、今後も見逃せません!!

 

\プログラミングスクールはもう常識/

タイトルとURLをコピーしました