季節

和菓子の日 2021年はいつ?どんな意味がある記念日なの?

無性に甘いものが食べたくなり、お口の中が和菓子を求めているときなどありませんか?

大福、だんご、みずようかん、最中など日本にはたくさんの美味しい和菓子がありますね。

私たちにほっと一息幸せをくれる和菓子ですが、「和菓子の日」というのがあるのを皆さんご存じでしょうか?

全国和菓子協会というものがあり、「和菓子の日」というものが定められたそうですよ♪

今回は、今年の和菓子の日や意味や記念日などについてまとめました。

「和菓子の日」の意味などを知って食べる和菓子は、きっといつもよりおいしいと思いますので、是非ご覧ください!

和菓子の日2021年はいつ?

七夕の日、即席ラーメン記念日、ソフトクリームの日など日本には色々な記念日があります。

実際に知らないだけで、〇〇の日と制定されているものもきっと多いでしょう。

今回注目している「和菓子の日」ですが、毎年6月16日と定められています。

そのため今年の和菓子の日は、2021年6月16日(水)となります。

この日が和菓子の日と分かれば、是非この日に自分の大好きな和菓子を食べたいですよね!

日本にはたくさんの美味しい和菓子があるので、どれにしようか迷ってしまう方も多いかもしれませんね。

和菓子の日の意味は?

毎年6月16日が和菓子の日と分かったので、続いては「和菓子の日」の意味について勉強していきましょう。

時代は平安の中期にさかのぼり、日本国内に疫病が蔓延。

当時の天皇、仁明天皇は年号を嘉祥と改めました。嘉祥というのは、字の通りに「めでたいしるし」という意味です。

その元年(848年)の6月16日に日本国内にこれ以上疫病が蔓延しないよう、16個のお菓子や餅を神前に供えて、疾病除けと健康招福を祈ったとされています。

これが起源として、6月16日には厄除け・招福を願いお菓子を食べる「嘉祥菓子」というならわしが、色々と形を変えながら引き継ぎされ平安期から近年まで続いています。

全国和菓子協会は、上記のことから日本の食文化を正しく後世に伝え残したいという思いと、一層の努力を積み重寝たいという思いからこの「和菓子の日」の記念日を定めたとされています。

和菓子の日の意味を知ると、とても大切にしたい記念日のひとつになりました。

疾病除けと健康招福を祈ったことから、6月16日が「和菓子の日」と制定されており、昨今の社会情勢などもあるので、是非「和菓子の日」というものを一人でも多くの方に知ってもらいたいですね。

和菓子の日はいつからあるの?

848年6月16日から毎年6月16日に疾病よけと健康招福を祈ったとされていますが、和菓子の日というのはいつ定められたのでしょうか?

調べたところ、全国和菓子協会は1979年(昭和54年)に「6月16日は和菓子の日」と定めました。

室町時代には「嘉祥の日」として引き継がれており、明治時代までは盛んに色々と形を変えながら行事が行われていたそうです。

それを現代に復活させたのが、全国和菓子協会が制定した「和菓子の日」なのです!!

「和菓子の日」には大切な思いが詰まっているので、みんなで大事にしていきたいですね♪

和菓子配布イベントとは?

「和菓子の日」にはお菓子メーカーを始め、和菓子屋さんなだおでイベントが開催されているようです。

過去に開催された和菓子配布イベントを紹介していきたいと思います。

※昨今の社会情勢などもあるので、今年のイベントについてはご確認ください。

①明治神宮で和菓子配布

明治神宮では、和菓子の日に近い休日などに和菓子を無料で配るイベントを行っていました。

しかも、その和菓子は職人さんが目の前で練り切りを作ってくれるそうです。

練り切りとは、白あん&砂糖&山芋などをつなぎとして使い練り合わせた和菓子のことです。

そのため味だけではなく、出来上がっていく過程も楽しむことが出来るため美味しさが倍増しますね!

②東京製菓学校で手作り和菓子教室

東京和菓子教会では、「和菓子の知識を深めるため&和菓子協会がより発展するように」ということを目的に東京製菓学校で手作り和菓子教室が開催されていました。

参加費は1,000円で、和菓子作りを体験するのにはとても安い値段ですね。

③大阪で笑わず餅のイベント

大阪府では、和菓子の日に「御餅を笑わないで食べる」という楽しい行事があるようです。

これは「笑わず餅」といって江戸時代のころから行われていたそうで、一般庶民の行事とされています。

大阪の方を目の前にして笑わないで餅を食べるのは、至難の業ではないでしょうか?

まとめ

今回は、今年の和菓子の日や意味や記念日などについてまとめました。

和菓子の日の意味は、とても深いものがありましたね。

和菓子の日の意味というものを知って、とても大切にしたい記念日のひとつになったと同時に、昨今の社会情勢などもあるので、是非「和菓子の日」というものを一人でも多くの方に知ってもらいたいですね。

今年の和菓子の日は2021年6月16日(水)です。

みなさんはどんな和菓子を食べますか?

当日は、美味しい和菓子をいただきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました