ライフスタイル

わらび餅は太る?ダイエットには不向きな理由や低カロリーにする方法は?

桜も散り、気温が高くなってくると、冷たいデザートが食べたくなる時期がやってきます。

冷たくてクリーミーな、こってりアイスやパフェをほおばりたくなる気持ちはあるけれど、どんどん薄着になってきて、体型も気になるしそろそろ痩せないと・・と心配しローカロリーのスイーツを選ぶようにする、といった人も多いかと思います。

そんな時選びやすいのは、カロリーが少なそうでコンビニなどでも手軽に手に入るわらび餅ではないでしょうか?

見た目がこんにゃくに似ているし、トッピングもきなこだけといシンプルさもあり”ローカロリースイーツで置き換えダイエット”なんて事もできそうな気がしますよね。

・・・しかし!

本当にわらび餅はダイエットに適しているのでしょうか?

今回は原材料やカロリーの観点から、ダイエット中に適した食べ方や自宅で作れるのか、などを調べていきたいと思います!

わらび餅はダイエットに向いている?

わらび餅のカロリーは

わらび餅の原材料は

・わらび餅粉(片栗粉)
・砂糖
・水

といたってシンプルです。

市販されているわらび餅は、メーカーによって使っている砂糖の量が違うので、それによってカロリーも多少変化しますが、100グラムあたり平均150キロカロリー、きな粉や黒蜜などのトッピングをつけると平均180キロカロリー程度です。

こう見るとそこまでカロリーが高くないように思いますが、これは100グラムあたりなのでスーパーなどでよく見かけるタイプのわらび餅ですと、1パック200グラム入りで一食300~360キロカロリーの計算になります。

これはマクドナルドのフィレオフィッシュ1個分のカロリーとほぼ同じなので、ローカロリーおやつとは言えませんよね。

ダイエット中に、どうしても市販のわらび餅が食べたくなったら1パックの半分~3分の1程度の量に抑えておく方が良いと思います。

糖質でできている

わらび餅はでんぷんと砂糖でできているので、栄養成分はほぼ糖質のみです。

糖質をなるべく抑えていこうとするダイエットがある中、ほぼ糖質のわらび餅はやはりダイエットには向いていないのかもしれません。

きな粉をかければ大豆成分の食物繊維やたんぱく質が少しは摂れますが、かける量が限られているので、きな粉をかけたのでダイエット向きになる、とも言いづらい所です。

しかしケーキなどに比べると、クリームがない分脂質も糖質も少なめなのでケーキを選ぶなら、わらび餅を選んだ方がヘルシーな気がしますね。

わらび餅ダイエットはアリ?

今まで調べた限りでは、あまりダイエットに向いていないように見えるわらび餅ですが、逆に言えば上手にカロリーを抑えて、たくさん食べ過ぎなければダイエット中でも食べて良い物とも考えられます。

例えば、

・置き換えダイエットをするなら、1パック360キロカロリーある計算でその分食事を減らす
・栄養が糖質のみなので、偏らないように野菜やお肉を積極的に摂る
・黒蜜も糖質なので控えて、きな粉(砂糖なし)をかけて食べるようにする

などの対策をとれば、気兼ねなく大好きなわらび餅を楽しむことができるでしょう。

その他にも、自分でわらび餅を作ってみるという手もあります。

わらび餅を自宅で作るのは難しそう・・と思う人もいるかもしれませんがでんぷん質に砂糖を入れて加熱すれば、自然と固まって簡単にわらび餅ができますので、料理が苦手、という方でも案外チャレンジしやすいスイーツですよ♪

ヘルシーなわらび餅の作り方

わらび餅を手作りするにあたって、実はわらび餅には2種類あることを知っておかなくてはなりません。

①本わらび餅=わらび粉を使った本格的なわらび餅。山菜のわらびの根から摂れた希少なわらび粉を使って作られているので食物繊維が豊富に含まれている。
②わらび餅=わらび粉の変わりに、くず粉やさつまいもでんぷんを使って作られたわらび餅。本わらび餅に比べて糖質やカロリーが高い

ヘルシーなものを目指すのであれば、本わらび粉を使いたいところですが、本わらび粉はわらび餅粉の10倍以上の値段がするそうなので、なかなか手が出ないかと思います。

そんな時は全く別の視点からでんぷん質を代用していっそ糖質オフのわらび餅を作ってみてはいかがでしょうか?

<糖質オフわらび餅レシピ>
材料:オオバコ(サイリウム)  10グラム
     水          300グラム

なんと材料はこれだけです。オオバコというのは薬局などで売っているダイエット補助食品でサイリウムという名でも売られていますが、水分を含むと膨らむ成分でできています。

これを鍋に入れて火にかけ、へらを使ってゆっくりと弱火で混ぜていくと、数分でお餅のように固まってきますので、バットに広げて冷蔵庫で冷ますとあっという間に糖質オフわらび餅の完成です。

このままでは甘みがないので、お好みで小さじ1杯程度の砂糖を入れてみても良いかもしれませんね。

きな粉や黒蜜をかけて食べても、本体に糖質がない分罪悪感なしに食べられますよ!

まとめ

今回はわらび餅はダイエットに向いているかどうか、をまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

わらび餅が大好きなダイエッターの皆さんのお役に立てれば幸いです♪

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました