季節

アジサイに似た花の名前や種類!白やピンクの可愛い花の違いや花言葉

アジサイ(紫陽花)を見ると、「梅雨」のイメージが強いですよね。

雨あがりの光に照らされる紫陽花を見るとさらに綺麗に見えます。

紫陽花は、落葉性の低木で日本原産のガクアジサイが西洋にわたり、品種改良を重ねて”西洋アジサイ”として逆輸入されました。

品種改良を重ねたため、品種、色や形などは豊富で次々に新しい紫陽花が登場します。

花言葉は、「家族」「和気あいあい」「団らん」「変節」「冷酷」「浮気」です。

 

実は、紫陽花に似た花はとてもたくさんあるんです!

そんな紫陽花に似た、代表的な白い花・ピンクの花を紹介したいと思います。

紫陽花に似た白い花①オオデマリ

オオマデリは、紫陽花よりも少し早く5月ごろから、2~3週間かけて色が変化しながら咲き始めます。

ヤブデマリという花を、改良した園芸品種でもともとは白色でしたが、最近ではピンク色のオオマデリもあります。

特徴が、花というより樹木のような感じで大きいと、人の背丈より超える3mになるものもあります。

花言葉は、「華やかな恋」「約束を守る」「天国」「誓い」です。

紫陽花とオオデマリの見分け方

紫陽花との見分け方は、紫陽花はキノコ型のように枝の先端から花が咲きますが、オオデマリはボール状に枝から横に広がりながら花が咲きます。

背丈も紫陽花は1mに対し、オオデマリは大きいと3mにもなります。

また、咲く時期が少し違い、紫陽花は6月ごろですが、オオデマリは5月ごろ咲きます。

紫陽花に似た白い花②オオカメノキ

オオカメノキは、4~6月ごろに咲き始め全国の、ブナ林や針葉樹林などで見ることができます。

また、別名で「ムシカリ」とも呼ばれています。

花は白色で、両性花で花の周りに大きな葉っぱが取り囲んでいます。

オオカメノキの特徴は、葉っぱの形が亀の甲羅に似ており、そこから「大亀の木」となったと言われています。

花言葉は、「以心伝心」です。

紫陽花とオオカメノキの見分け方

紫陽花との見分け方は、咲く時期が紫陽花は6月ごろに対し、オオカメノキは4~6月ごろです。

また、紫陽花はよく街中でもみかけますが、オオカメノキはブナ林や針葉樹林で多く見られています。

咲き方も、紫陽花はまとまって咲き、1つが大きく丸くなってい見えますが、オオカメノキはどちらかというと木に咲いている花のようです。

紫陽花に似た白い花③ガマズミ・ステリーレ

ガマズミ・ステリーレは、雄しべと雌しべが飛び出していて、紫陽花より小さく咲くので、すごく似ているというわけではありませんが、咲き方が似ているので同じように感じます。

咲く時期は、4月下旬から6月ごろで、純白のようなきれいな白色をしています。

ガマズミ・ステリーレの特徴は、咲くと直径25㎝にもなり、見栄えもよく色もきれいなため周りにほかの花が咲いていても、よく見えます。

花言葉は、「結合」「私を無視しないで」です。

紫陽花とガマズミ・ステリーレの見分け方

紫陽花との見分け方は、ガマズミ・ステリーレは、成長すると2.5~3mまで大きくなります。

また、花の大きさもガマズミ・ステリーレのほうが大きく、雄しべと雌しべが飛び出して咲いています。

紫陽花に似たピンクの花①カルミア

カルミアは、こんぺいとうのような形をしたつぼみを持ち、花が開くと皿状になります。

色もつぼみの時は、濃いピンクですが、開くにつれてどんどん薄くなっていきますのでつぼみから満開までで印象が変わって見えます。

カルミアの特徴は、雄しべの先は花弁の中に収まっていますが、昆虫などの虫が刺激をすると飛び出し、そこから花粉が散ります。

花言葉は、「優美な女性」「大きな希望」「野心」で、西洋では「裏切り」も入ります。

紫陽花とカルミアの見分け方

紫陽花との見分け方は、つぼみの状態から大きく違いますね

咲くころはほとんど同じですが、カルミアのほうが背丈が高いので見分けやすいかと思います。

紫陽花に似たピンクの花②ボタンクサギ

ボタンクサギは、冬に葉を落とす落葉性の低木です。

咲く時期は梅雨ごろから夏にかけてで、ピンク色の花がボール状に咲きます。

ボタンクサギの特徴は、花に少し香りがありますが、葉っぱはこすると強いにおいがあります

花言葉は、「運命」「恥じらい」「治療」「輝く美しさ」です。

紫陽花とボタンクサギの見分け方

一見、紫陽花と咲き方もや気の背丈も似ていますが、特徴でもあった通り、葉っぱをこすると強いにおいがあります。

また、雄しべと雌しべが飛び出しているので見た目も少し違いがあります。

紫陽花に似たピンクの花③コバノランタナ

コバノランタナは、ランタナを小さくしたような花が一面に咲き、5~10月と長い間咲きます。

寒さや暑さに強く、病害虫にも強く管理が簡単です。

コバノランタナの特徴は、放任しても繁殖力がよく、広く咲くのでグランドカバーなどに勧められています。

花言葉は、「心変わり」「合意」「厳格」「協力」です。

紫陽花とコバノランタナの見分け方

紫陽花との見分け方は、紫陽花よりも小ぶりにまとまって咲きます。

そして、外側から順番に咲きます

ので咲いている途中でも見分けがつきやすいかもしれません。

また、コバノランタナは咲く期間が長く一番の見ごろは秋になります。

まとめ

紫陽花に似た花について調べてみました。

一見、紫陽花に見える花が多いですが、背丈や花の特徴で見分けることができそうですね。

梅雨の時期の癒しとして紫陽花が咲いたら見に行きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました