季節

ザクロの食べ方は?毒があるって本当なの?食べすぎにも注意!

美容効果の高いフルーツとして注目されている、ザクロ。おしゃれなお店では、サラダにトッピングしたりスムージーの材料に使っていたりすることもありますよね。食べにくそうで食べたことがないという人もいるかもしれませんが、クレオパトラや楊貴妃も食べていたといいます。ただし、毒があるともいわれていて食べ過ぎにも注意が必要です。ザクロのおいしい食べ方や毒の話、食べ過ぎ注意の話について調べてみました。

ザクロの食べ方

日本でも昔から食べられてきたザクロは、庭木として親しんでいる人も少なくありません。日本でよく見るザクロと欧米のザクロとでは、品種が違います。どちらかというと、食べやすいのは欧米のザクロのほう。イラン産やトルコ産なども出回っていますが、輸入ものではアメリカのカリフォルニア産が圧倒的に多いようです。

スーパーなどでも、だいぶ安く手に入るようになったザクロ。どうやって食べるの?自分で皮を剥けなさそうなどと、敬遠している人も多いのではないでしょうか。

ザクロの皮は、てっぺんのとんがりにナイフで十字の切り込みを入れると手でパカッと割りやすくなります。手では割れなければ、2つにナイフで切ってしまってもOKです。ちょっとぐらい実がつぶれてしまっても、大量に実があるのでそれほど気になりません。

ザックリ割ったら、あとはルビーのような粒粒を取り出すだけ。意外にポロポロ簡単にとれますが、全部取り出すのはやや根気がいります。急ぎたいときは、水を張ったボウルにザクロを入れて作業すると取りやすくなりますよ。

食べるときは、そのままスプーンですくって種ごとザクザクとかじってください。意外に種がサクサクかじれることがわかって、クセになる食感です。サラダのトッピングにしても、このカリカリがいいアクセントになります。ヨーグルトに入れるのも、おすすめです。

皮には毒がある?

ザクロに毒があるという説は、皮に由来しています。ザクロの皮には、ペレチエリンなどの有毒成分が複数種類含まれています。ペレチエリンは寄生虫や病原因を退治するときに使われるような成分ですから、気を付けたいですね。食べてしまった場合は、吐き気やめまいなどの症状がおこるリスクがあります。皮さえ食べなければよいので、実を外すときには皮が混ざらないようにしっかり取り除いておきましょう。

食物繊維が多いので食べすぎにも注意

実は、ザクロにはたっぷり食物繊維が含まれています。美容にも健康にも摂ったほうがよいとされている食物繊維ですが、摂り過ぎは厳禁。特に、おなかが弱い人は注意が必要です。食べ過ぎからお腹をこわしてしまいかねません。くれぐれも、適量を食べるようにしてくださいね。

ザクロが美味しい季節は?

ザクロの旬は、9月から11月。味覚の秋で他にもフルーツがいろいろ出回る季節ですが、やはり美容によいとなるとザクロを食べておきたいですよね。宝石のような美しい色も、食欲をそそります。余ってしまったときには、冷凍保存もできますよ。

冷凍の場合は、3ヶ月~半年。冷蔵でも、2~3ヶ月はもってくれます。生のザクロなら、涼しい場所に置いておけば1週間ほど保存可能。冷蔵や冷凍にするときは、実を皮からはずしてジッパー袋などに入れておくと使いやすいです。

ザクロの栄養って?

ザクロがなぜ美容にいいのか、知りたいですよね。ザクロの栄養が注目されているのは、抗酸化作用を持つ成分が多いから。特に、ポリフェノールの一種のアントシアニンが豊富です。同じくポリフェノールの一種であるエラグ酸も含まれています。エラグ酸といえば、美白コスメにも使われている商品がありますよね。そして、ビタミンCも豊富。コラーゲンの生成にも欠かせない成分だけに、ザクロでおいしく摂りましょう。

ザクロジュースもオススメ

ザクロが身近なお店では手に入らない、季節もので残念ということもありますよね。手に入れやすいザクロ商品として、ザクロジュースがおすすめです。グレナデンシロップは、ザクロの実を絞った果汁の商品。全国各地、スーパーなどでも扱っていることが多いです。


ザクロデビューしたい方は、まずはジュースから始めてみるのがいいかもしれません。

 

そしてもう1つおなじみなのが、ザクロ酢。割って飲むのにちょうどよく、炭酸や飲むヨーグルト、牛乳で割るのも、おすすめです。


 

まとめ

とっつきにくそうに見える果物、ザクロ。でも、一度食べてみると病みつきになってリピートする人が多いんですよ。みずみずしくて、おいしい水分補給にもなります。どこででもすぐに見つかるフルーツではないだけに、宝探しのようで見つけたときの喜びはひとしおです。

タイトルとURLをコピーしました