季節

母の日の一言メッセージの例文10!お母さん(実母)へ贈る感謝の言葉

スポンサーリンク

母の日にメッセージを送るのはなんだか照れくさくて、何を書いたらいいかわからないですよね。

でも、1年に1回の大切な母の日だしメッセージを送りたいと思いますよね。

実のお母さんなので、子供のころから、毎年贈るメッセージが同じになるのもちょっとためらいますよね。

今回は、お母さんに贈る母の日メッセージの例文や、押さえておきたいポイントをまとめました。

スポンサーリンク

メッセージのポイントは?

実のお母さんでも、メッセージを読んだときに恥じらいのないような文章にしたいですよね。

ポイントさえ押さえておけば簡単に書けるかもしれないので参考にしてみてください。

感謝の言葉を

まず、一番初めに感謝の言葉を伝えましょう!

普段直接「ありがとう」と言うのは、謝ることと同じくらい言いづらい方もいらっしゃいますよね。

なので、メッセージだからこそ伝えられたり、大切な日だからこそ感謝の言葉があると、お母さんもきっと喜んでくれると思います。

例えば、「お母さんいつもありがとう」や「いつも〇〇〇してくれてありがとう」などと、単純な感謝の言葉だけでもいいですし、何かに対して感謝してもいいと思います。

初めて母の日にメッセージを送る方は「育ててくれてありがとう」もいいですね。

手書きがベター

最近は、メールなどでメッセージを送ったり、パソコンで作成したメッセージカードを渡す方もいますが、やっぱり手書きが一番気持ちもこもっていて伝わりやすいと思います。

特に、遠くに住んでいるお母さんでしたら、手書きでメッセージや手紙を送った方がうれしいですよね。

プレゼントと一緒にメッセージカードを添えるときはメッセージカードに手書きで書いて渡してもいいと思います。

短文でOK

大切な日だから、いろいろ書きたいと思う方や、逆に長々といろいろ書かないとと思う方それぞれいらっしゃいますよね。

でも、短文でOKです。

メッセージカードに、「お母さん、いつもありがとう」だけでもうれしいですし、長くても2~3行のメッセージで大丈夫です。

スポンサーリンク

文例10をご紹介!

お母さんに送るメッセージの例文10個をご紹介したいと思います。

 

文例①
お母さん、いつもありがとう。
お母さんに育ててもらえたおかげで今仕事頑張れているよ。
たまには帰るからその時はランチしようね。

 

 

文例②
お母さん、いつも帰りの遅い私を待っていてくれてありがとう。
お母さんとの会話が楽しくていつも遅くまで話し込んじゃうね。
これからも私の一番の味方でいてください。

 

 

文例③
お母さん、私たちのために仕事頑張ってくれてありがとう。
たまにはリフレッシュしてほしいから、今度温泉とか行こうね。
身体に気を付けていつまでも元気なお母さんでいてね。

 

文例④
お母さん、いつもありがとう!
〇〇〇が生まれて、初めてお母さんのありがたみがわかったよ。
お母さんをお手本にして、頑張るね。

文例⑤
お母さん、ありがとう。
一人暮らしをして、初めてお母さんってすごいと感じました。
お母さんに頼らず自立できるようになるね。
お母さんも無理せず自分の時間を楽しんでね!

文例⑥
お母さん、〇〇〇に誘ってくれてありがとう。
同じ趣味を持てて、お母さんとの時間が増えてうれしいです。
これからも楽しい時間を過ごそうね。

文例⑦
お母さん、生んでくれてありがとう。
お母さんが私のお母さんでよかった!
いつまでも元気でいてね。

文例⑧
お母さん、ありがとう。
お母さんの大好きな花と一緒に胡蝶蘭を送ります。
胡蝶蘭の花言葉に「幸福が飛んでくる」ってあるの。
お母さんがいつまでも幸せでいられますように。

文例⑨
いつも帰省したとき、私の大好きなものばかり作って待っていてくれてありがとう。
私にもいつか子供ができたら、お母さんみたいな母親になりたいです。
これからも元気でいてね。

文例⑩
お母さん、いつも厳しく育ててくれてありがとう。
これからはひとりで頑張っていくからお母さんも自分の時間を大切にしてね。
たまには一緒にお出かけしようね!

スポンサーリンク

まとめ

お母さんに送るメッセージを紹介しましたがいかがでしょうか。

プレゼントも一緒に添えても喜んでくれると思います。

母の日にはカーネーションを贈るのも定番ですが、最近では胡蝶蘭も多いみたいですね。

胡蝶蘭は咲いている期間も長いので、花の好きなお母さんでしたら喜んでくれるかもしれませんね。

また、一緒に旅行などに行きながら母の日をお祝いしてもいいですよね。

私は20歳の時に初めてのアルバイトのお給料で母と旅行に行ってきました。

大切な日の出来事はいくつになっても印象に残りますし大切さが増しますよね。

1年に1回しかない大切な日ですので、ぜひ1年間の感謝など伝えてください。

タイトルとURLをコピーしました