季節

義母への母の日 一言メッセージの例文まとめ!注意点はある?

毎年、母の日はみなさんどのように過ごされていますか?

母の日は、毎年5月の第2日曜日でゴールデンウイーク中に帰省をしてお母さん(お義母さん)に会ったりしますが、その際や、母の日当日にプレゼントと一緒に感謝の気持ちを贈ったりしますよね。

なかなか口にして感謝の気持ちを伝えることは難しいですし、特にお義母さんの場合は、「いい子と思われたい」と少なからず思う方もいらっしゃいますよね。

私もいつもお義母さんにメッセージを贈る際は何度も確認してしまいます。

 

今回は、お義母さんへのメッセージでポイントや文例を調べてみました。

メッセージのポイント

お義母さんへメッセージを書くときに、どんなことに気を付けたらいいのかおさえておきたいポイントを調べてました。

あえて”お母さん”と書く

義理のお母さんなので、メッセージなどでも”お義母さん”と書いてしまう人も多いと思います。

しかし、他人行儀や距離感を感じてしまうのでメッセージではあえて”お母さん”と書きましょう。

旦那さんの名前を文章中に入れるときは「さん」付けで

普段お義母さんとの会話の中で、旦那さんのことを呼び捨てにしていてもお義母さんとっては息子ですから、立場の違いを意識するという意味も込めてこういったメッセージでは「さん」付けするようにしましょう。

敬語で書く

もしかしたら、自分のお母さんのように仲が良いと普段タメ口で会話をしている方もいらっしゃるかと思いますがフランクなメッセージになると逆に”礼儀がない”などと思われてしまうので、敬語で書くようにしましょう。

名前を書くときは夫婦連名で

プレゼントを一緒に添えて贈る場合が多いと思いますが、夫婦で選ばず自分だけで選んだとしても

メッセージの名前は夫婦連名で書くようにしましょう。

もしくは、夫婦それぞれでメッセージをつけてもお義母さんにとってはうれしいかもしれません。

感謝の言葉を

年に1度の大切な日ですから、感謝の気持ちを忘れずに伝えましょう。

おそらく自分のお母さんよりも、いつも何かしてもらうと「ありがとうございます。」と伝えるタイミングは多いと思いますが改めて、感謝の気持ちを添えることは大切です。

また、単純に感謝の気持ちだけ入れるのではなくプラスαな言葉も一緒に添えてあげるといいですね。

 

例:いつも、気にかけていただきありがとうございます。
何かと助けていただいていて、いつも感謝しています。

例:いつもお気遣いいただきありがとうございます。
お母さんのやさしさにいつも甘えてしまいますが、私もお母さんのようになれるようにがんばります。

 

手書きがベター

こういったメッセージは手書きで書いた方が伝わりやすいのでパソコンで打ったり、買ってきたメッセージカードだけ渡すのは控えましょう。

手書きで書いた方が感謝のメッセージも相手に響きますよね。プレゼントの装飾でメッセージカードが付いていたらそこに手書きで添えるなどもいいと思います。

短文でOK

手紙ではなく、メッセージなので長々と書く必要はないです。

2~3行程度の短文で上記のポイントを押さえながら気持ちを伝えましょう!

 

例:お母さん、いつもお気遣いいただきありがとうございます。
去年の旅行とても楽しかったですね!今年もぜひ一緒に旅行に行きましょう。

例:お母さん、いつもありがとうございます。
子育てなど不慣れな私ですがお母さんにいろいろ助けていただき感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

 

お義母さんへのメッセージ文例

趣味を楽しんでいる・仕事を頑張ってるお義母さんなどさまざまなパターンでのメッセージ文例を紹介したいと思います。

趣味を楽しんでいるお母さんへ

趣味を楽しんでいるお義母さんに対して、贈るメッセージをまとめてみました。

 

例①
お母さん、いつもありがとうございます。
趣味で〇〇をやっていると〇〇〇さん(旦那さん)から聞いたのでよかったら使ってみてください。
今度一緒に私にも教えてください。
これからもお体に気を付けてお過ごしください。

例②
お母さん、いつもお気遣いいただきありがとうございます。
〇〇が得意なお母さんは私にとっても自慢のお母さんです。
いつまでも元気なお母さんでいてください。

 

仕事を頑張っておられる方へ

今も仕事を頑張っておられるお義母さんへは、ねぎらいの言葉も入れておきたいですよね。

例文をまとめてみました。

 

例①
いつも温かく見守ってくださりありがとうございます。
いつまでも仕事熱心なお母さんをとても尊敬しています。
これからも身体に気を付けてください。

例②
お母さん、いつもありがとうございます。
仕事が大好きなお母さんへ、たまにはリフレッシュできるようにと○○さん(旦那さん)と選んでみました。
良かったら使ってください。

 

健康や美容に気遣う方へ

今、健康に気を付ける方も多いですよね。

美容にも気を付けるお義母さんには、どのように書けばいいかまとめてみました。

 

例①
お母さん、いつも私たちに気にかけてくださりありがとうございます。
いつも元気で、家族の健康面も気を配っているお母さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
いつまでも元気でいてください。

例②
お母さん、いつも私たちを気にかけてくださりありがとうございます。
最近暑い日も多くなってきましたので、〇〇〇を贈ります。
健康や美容にもいいそうなのでぜひ飲んでみてください。

 

まとめ

お義母さんへのメッセージいかがでしょうか。

感謝の気持ちを伝えることは恥ずかしい気持ちもあると思いますが、お義母さんの趣味や労りのプレゼントなど一緒に添えると、感謝も伝えやすくなるかもしれません。

年に一度の大切な日なので、ぜひ感謝のメッセージを贈ってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました