季節

アジサイ ラグランジアブライダルシャワーとはどんな花?母の日に喜ばれる希少な花

母の日には、カーネーションの花を贈るのが伝統的なイベントになっていますよね。でも、もっと他にいい花がないかなと思っている方におすすめなのが、ラグランジア ブライダルシャワーです。新鮮な見た目の割に、実はとてもポピュラーな種類から生まれたこの花。ちょうど母の日の時期に咲くので、贈り物にもピッタリなんです。

ラグランジア ブライダルシャワーの特徴は?

ラグランジア ブライダルシャワーは、アジサイの新しい品種。

ジャパンフラワーセレクション2019-2020で最優秀賞を受賞した、名誉ある花の種類です。

 

アジサイの常識をくつがえす」などという代名詞がつけられているのは、パット見アジサイには見えないから。

アジサイにも数多くの品種があり、花色や花びらの形など様々です。

それにしても、ラグランジア ブライダルシャワーはアジサイとは思えないような花びらの形をして葉っぱのサイズも小ぶり。

真っ白な花の色に清潔感があり、清らかな美しさで心を和ませてくれます。

また、その花の色が、ライムグリーンがかったホワイト→ホワイト→うっすらピンクがかったホワイトへ変化するのも特徴。

こういう変化する花って、珍しいですよね。

 

坂嵜潮さんという日本人の育種家が開発した、ラグランジア ブライダルシャワー。

すべての側芽から花が咲いたり、剪定しやすいといった特徴も持っています。

 

一般的なアジサイは、花が枝先に集まって咲くもの。

ボンッ!ボンッ!と帽子のようなかたまりになって咲いているのが、アジサイのイメージですよね。

花の咲き方からして従来のアジサイとは一線を画しているので、ラグランジア ブライダルシャワーは一見アジサイには見えません。

全ての側芽に花が咲くということは、通常のアジサイより花の量が多く咲いて華やかになることにもつながるのです。

もともと日本が原産とされているアジサイですが、そこから新しい品種が生み出されるなんて誇らしいことですね。

 

 

ラグランジア ブライダルシャワーの開花時期は?

ラグランジア ブライダルシャワーがフラワーショップに並ぶのは、3月中旬から5月中旬

といっても、2020年から一般に販売が開始された花ですから、見たことがないという方も多いかもしれません。

イギリスのフラワーショーでお披露目されて、世界中の専門家から絶賛された花ですから、これからどんどん広まっていきそうですね。

 

アジサイというと、道端で花を見かけたりフラワーショップに並ぶのも梅雨の頃というイメージ。

それに比べると、ラグランジア ブライダルシャワーはずいぶん早めに花が咲くのが特徴です。

花が咲く時期も、これまでのアジサイのイメージとは全く異なりますね。

何かと、話題性のある新種のお花です。

母の日にとても喜ばれる花なのはなぜ?

母の日というと、直感的に思い浮かぶのがカーネーション。

ですが、人によってはカーネーションより他の花が好きという方もいます。

アジサイがいいのになぁ…というお母さんもいるでしょう。

 

ところが、アジサイが咲く時期は母の日にはあともうちょっとというところ

その点、ラグランジア ブライダルシャワーは母の日にドンピシャなタイミングで咲くお花。

お手入れが楽なのも、花を見るのは好きだけれど園芸は苦手という方におすすめのポイントです。

剪定が楽という以外に、葉っぱの小ささから水やりを頻繁にしなくてもいいというメリットがあります。

 

また、花の色がライムグリーンがかったホワイト→ホワイト→うっすらピンクがかったホワイトに変化するので、珍しいと喜ばれそうですよね。

 

飾り花としても生けやすく、花が小ぶりなので長く楽しめるのが魅力です。

一般的なアジサイだと、花の重みで茎がくったりしやすく長く飾っておきにくいですよね。

 

見た目の点でも、純白の小さな花がとても繊細で清らかな印象を与えてくれます。

お部屋にあるだけで、気持ちが澄んできてストレスがいつの間にか吹き飛んでしまいそうな効果にも期待できます。

母の日を迎えると、子どもに感謝されて嬉しい反面、母として年齢を重ねてきた自分を振り返る女性が多いでしょう。

そんなお母さんに、少女のような気持ちで過ごしてもらえるのがラグランジア ブライダルシャワーの贈り物です。

 

 

花嫁になった日を思い出す花

ラグランジア ブライダルシャワーは、鉢植えや切花として楽しむだけでなく、ヘアアレンジなどに使うこともできます。

ブライダルシャワーを思わせる純白の美しさ、それでいて華やかな印象は他のどんな花とも異なります。

毎日忙しくしてきたお母さんにも、花嫁となった日があるもの。

あの日の初々しさを思い出して、なつかしい気持ちになってもらえるかもしれません。

 

ウェディングのときのように大きく飾らなくても、髪や胸元に小ぶりのラグランジア ブライダルシャワーを飾ってあげたら、喜んでもらえるのではないでしょうか。

母の日にラグランジア ブライダルシャワーをプレゼントするなら、取り扱っているフラワーショップに予約をしておくのが確実です。

まとめ

母の日には、お母さんが笑顔になってくれるプレゼントを贈って喜んでもらいたいですよね。感謝の気持ちを伝えるのに、きれいなお花はピッタリです。特に鉢植えの植物は、お手入れのことも考えてプレゼントを選ぶのがおすすめ。新しい品種であるラグランジア ブライダルシャワーは、見た目に美しいだけでなく話題性もあってよいのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました