季節

トルコキキョウの花言葉は永遠の愛!恋人に贈ると喜ばれる花

花束を贈るシーンは、お祝いや記念日、ちょっとしたお礼やお見舞いなど身近にたくさんあるものですよね。春に咲く花として人気があるトルコキキョウも、プレゼントにピッタリの花です。素敵な花言葉もあって、恋人や愛する人に贈りたくなる花なんですよ。

有名な花言葉4つ

トルコキキョウには、いくつもの花言葉があります。どれもトルコキキョウらしい繊細な美しさを表していますが、複数の花言葉があるとどれが本当の意味なのかわからなくなってきますよね。実は、いくつもある花言葉はトルコキキョウの花色ごとにつけられているのです。

優雅な上品さ(ピンク色)

アメリカを原産とするトルコキキョウ。戦前に日本に渡ってきて、品種改良が進められたといいます。なぜトルコキキョウという名前なのかというと、花やつぼみの形がトルコ人が頭に巻くターバンに似ているからだとか。そう言われてみると、そんな感じにも見えますね。

実は、キキョウという花名もキキョウに似ているからという説があります。ピンク色のトルコキキョウは、品種改良された日本が原産。世界中に輸出されるほど、日本産のピンクのトルコキキョウは愛されています。「優雅」「優美」といった花言葉を持つように、上品な美しさ、可愛さにあふれているのがピンク色のトルコキキョウです。

わ〰〰〰‼️(@u____yn)さん | Twitter
わ〰〰〰‼️ (@u____yn)さんの最新ツイート

すがすがしい美しさ(白色)

トルコキキョウというと、白色や紫色の花を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。もともとのトルコキキョウの花色は、紫色。白色は品種改良によって生まれた花色ですが、現在ではポピュラーなトルコキキョウの色として親しまれています。

真っ白なドレスをまとったような白いトルコキキョウは、すがすがしい美しさを放っていますよね。夏にも真っ盛りの白いトルコキキョウは、暑さをスッと引かせてくれるような爽やかなイメージです。「清々しい方ですね。」というメッセージを込めて、恋人や思いを寄せる相手に贈るのもおすすめ。気品ある白いトルコキキョウの花束に、贈られた人は心を奪われることでしょう。

希望(薄紫色)

アメリカ生まれのトルコキキョウは、元の色が薄紫や青系でした。現在でも、トルコキキョウといえば紫色を思い浮かべる方が多いでしょう。スッと伸びた茎、素朴なのに目を引く花色など、トルコキキョウが市場で人気を得るようになったのは日本での品種改良が進んだ功績によるといわれています。

アメリカから渡ってきた頃のトルコキキョウは、丈も短く傷みやすい花種だったそうです。デリケートな花は、市場では扱いにくいもの。日本で品種改良が重ねられることによって、花色や花の形が増えたり美しく丈夫に変わってきました。まるで生まれ変わった希望のような花が、日本で育てられたトルコキキョウなのです。「未来への希望」を込めて贈るのに、ふさわしい花ですね。

永遠の愛(白色)

純白のトルコキキョウは、ウェディングシーンでも人気があります。ブーケにもよく用いられるほど華やかな存在感を表すのは、1本の茎が何本にも枝分かれしているから。2本合わせただけでも、大輪のバラが咲いたような美しい花束になるのです。

トルコキキョウの開花シーズンが、ちょうどジューンブライドの時期に重なるのも結婚式で愛される理由。「永遠の愛」を誓って、プロポーズに白いトルコキキョウの花束を贈るのも洒落ていますね。

トルコキキョウの形は一重?八重?

トルコキキョウの品種は、300ほどもあるとされています。どれも園芸用に品種改良されたもので、色だけでなく花の形も多様に改良されています。原産のトルコキキョウは一重のシンプルな形ですが、二重や八重、半八重といったバリエーションもあるほどです。贈るシーンによっても、花の形を選び分けてみると素敵ですね。

実際、様々なシーンにトルコキキョウは適しています。ウェディングやパーティーでのお祝いには、華やかさが極まる八重咲きタイプ、卒業や入学のお祝いには清楚な一重咲きのトルコキキョウを選んでみるなどいかがでしょうか。

トルコキキョウの開花時期

トルコキキョウの開花時期を調べてみると、5月~9月と紹介されていることが多いですよね。ずいぶん長く咲く花なんだな…と思った方もいるでしょう。実は、育てられる地域によってもトルコキキョウの開花時期は異なるのです。寒冷地なら8月~9月温暖な地域なら5月~8月、品種によっても違いがあります。

フラワーショップでも、他の花に比べると割合長期間目にしやすいのがトルコキキョウです。つまりは、プレゼントにもしやすい花ということ。といってもありふれているという意味ではなく、選び方を工夫すると極上のフラワーギフトになる素敵な花の種類です。

育て方のポイント

トルコキキョウは、お庭やベランダなどでも育てることができます。種や苗から丹精込めて育てた花が咲いたときの感動は、例えようのない喜びです。自分で育てたトルコキキョウをプチブーケにしてプレゼントするのも、気が利いていますよね。

トルコキキョウを育てるには比較的暖かく乾燥した気候が向いているのですが、中には寒冷地向けに改良された品種もあります。例えば、「あずまの薫(かおり)」という品種はサカタノタネが開発したトルコキキョウで、寒冷地にも強いのが特徴です。ユーストマ ホライズン ライラックホライズンは、幻想的なパステルカラーが魅惑的な鉢植え向きのトルコキキョウ。苗からなら、3月~5月が植え付けに適していますよ。

まとめ

見かけることが多い花は、プレゼントに向いているかなと迷うこともありますよね。トルコキキョウも、花壇やフラワーショップでよく見かけるお花。ただし、深く知ってみると贈り物にしたくなる素敵な部分が見えてきます。お買い物ついでや帰宅途中など、お花屋さんでトルコキキョウを探してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました