季節

イチゴ 1パックのカロリーは?イチゴ大福,イチゴタルトも気になる!

冬~春にかけて食べたくなるのがイチゴですよね。

スーパーやコンビニ、ケーキ屋さんなどにイチゴの商品が並ぶと

「あぁ、今年もこの季節がやってきた!」とイチゴ好きには

うれしい気持ちになります★

そんなイチゴについていろいろ調べてみました。

イチゴのカロリーは1パックいくら、イチゴ大福は?

普段そんなに気にしていなかったのですが、イチゴは1パックあたり

何キロカロリーなのでしょうか。

また、イチゴをつかったデザートについてもカロリーは気になりますよね。

イチゴ1粒のカロリーは?

イチゴのサイズごとに調べてみました!

 

・イチゴSサイズ(6g~10g) 2~3kcal

・イチゴMサイズ(10g~15g)3~5kcal

・イチゴLサイズ(15g~20g)5~7kcal

・イチゴ2Lサイズ(20g~28g)7~10kcal

・イチゴ3Lサイズ(28g~37g)10~13kcal

・イチゴグランデサイズ(28g以上)10kcal以上

 

1粒で見てみるとそんなにカロリーが高い!というわけではなく感じます。

また、イチゴの種類によってもカロリーは若干差があります。

例えば、イチゴと言えばの”とちおとめ”は4~15kcalで

もう一つ代表的な”あまおう”は2~15kcalだそうです。

イチゴ1パックになると、おおよそ平均が350gなので、102~119kcalになります。

イチゴ狩りに行くと平均で30~40個は大人で食べているそうなので

イチゴが大好きな方はイチゴ狩りするだけで1食分のカロリーに

なってしまうかもしれませんね!

ちなみにイチゴ1gあたりのカロリーはおおよそ0.34kcalなので

下記の式に当てはめるとカロリー計算ができます♪

イチゴの重さ(g)×イチゴ1gあたりのカロリー(0.34kcal)=イチゴのカロリー(kcal)

気になった際はぜひ、試してみてください★

イチゴを使った食べ物のカロリーは?

イチゴ1粒あたりのカロリーはわかりましたが、イチゴを使った食べ物の

カロリーはどのくらいなのでしょうか?

イチゴ大福

イチゴ大福は、中のあんが、黒あんと白あんがありますね。

それぞれと、大福のカロリーを比較してみました。

・イチゴ大福(黒あん)130kcal

・イチゴ大福(白あん)148kcal

・大福        232kcal

白あんより、黒あんのほうがカロリーが低いことがわかりました。

そして、大福のほうがイチゴを使っていない分のあんこでの影響か

ダントツ1位でしたね。

みなさんは、黒あんと白あんのどちらのイチゴ大福が好みですか?

私は白あんです!なかなか白あんのイチゴ大福って売っていないですよね。

イチゴのショートケーキ

イチゴの定番デザートのショートケーキは一体1カット何キロカロリーになるでしょうか。

大きさなどで若干商品によってばらつきがありましたが

おおよそ348kcal前後でした。

ケーキは小麦粉など使用しているせいか若干高いですね。

クリスマスなどの季節ではご家庭で1ホールでることが多いですが

1日で食べようとすると結構なハイカロリーになります。

イチゴのタルト

ショートケーキの次にイチゴのケーキの定番がタルトですよね。

こちらも、大きさなどでばらつきがありましたのでおおよそですが

377kcal前後でした!

やはり、タルト記事にバターなど多く使われているためかショートケーキよりも

高カロリーでした。

でも、イチゴがたくさんのっているので食べたくなってしまいます。

イチゴサンド

最近コンビニやサンドウィッチ専門店で、フルーツサンドが

注目されていますよね。

その中でもイチゴサンドは人気ですね。

そんなイチゴサンドのカロリーは230kcal前後でした。

パンやカスタードクリームを使用しているのに思ったより

高カロリーではなかったです!

これならおやつで腹持ちもしますし、ついつい買ってしまいそうですね。

イチゴのムース

自宅でも簡単に作れるとイチゴのレシピでは人気の高いイチゴのムースは

カロリーどれくらいでしょうか?

レシピによって差はありますが、おおよそ200kcal前後でした。

簡単に作れてこのカロリーなら、食後のデザートにいいかもしれないですね。

イチゴと牛乳ジュース

我が家ではよく、傷んでしまったイチゴなどを、すりつぶして牛乳と合わせて

ジュースにして食べることがあります。

市販で売っているイチゴミルクよりもさっぱりしていてお子様などにも

おすすめなのですが、こちらは115kcal前後でした。

ビタミンとカルシウムが採れて、低カロリーなので得した気分になりますね♪

まとめ

今の季節にぴったりのイチゴについて調べてみました。

イチゴは実は、果物ではなく野菜ということを知っていましたか?

草の実からなるのは野菜だそうです。

こんなに甘くてフルーツの代表の1つなのに果物ではなかったことに驚きでした。

いちごはビタミンも豊富なので、体にいいですし低カロリーなので

旬な時期の今にぜひたくさん味わいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました