カムカムエヴリバディ

岡山篇のロケ地はどこ,ロケ目撃情報!【カムカムエブリバディ】

スポンサーリンク

早くも、2021年後期に放送されるNHK朝ドラのタイトルが発表されました!

カムカムエヴリバディ』が、第105作目のNHK連続テレビ小説です。

すでに実績のある女優3人がトリプル主演をつとめることもあって、話題を呼んでいます。

3世代の女性の人生が描かれるこのドラマ、1世代目の舞台は岡山です。

そこで、『カムカムエヴリバディ』岡山篇のロケ地はどこなのかを調べてみました。

スポンサーリンク

1世代目は上白石萌音さんがヒロイン

昭和から令和の時代まで、3世代の女性を100年かけて追う物語が『カムカムエヴリバディ』。

オリジナルストーリーとはいえ、戦前から戦後を含めた長い時代が描かれることから舞台となる地の時代ごとの雰囲気を無視することはできないでしょう。

 

1世代目の安子が生きた時代は、大正末期から昭和です。

舞台は、岡山。

安子を演じるのは、ブレイク真っ盛りの上白石萌音さんです。

 

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」をきっかけに、うなぎ上りの人気となった萌音さん。

カムカムの安子役は、オーディションで獲得したそうです。

 

商店街の小さな和菓子店「たちばな」で、看板娘として働く安子。

祖父と父が受け継いできた店を懸命に支えるけなげな女性ですが、人生に影を落とすのが戦争です。

 

20歳そこそこで結婚した安子は、夫を戦争で失ってしまう運命。

そして、戦後に始まったNHKラジオ英語講座によって自身で運命を切り開いていきます。

 

安子は、ラジオ英語講座との出合いをきっかけに娘を置いて渡米

その後は安子の娘のるいがドラマを引き継ぐため、安子の出番は若いうちだけなのかもしれません。

カムカムエヴリバディ 橘安子(上白石萌音)モデルは誰?
NHKの連続テレビ小説で2021年度後期に放送されるのが、『カムカムエヴリバディ』に決まったと発表されました! ヒロインは、上白石萌音さん演じる橘安子(たちばなやすこ)。 昭和から令和にか...
スポンサーリンク

舞台となる岡山のロケ地はどこ?

『カムカムエヴリバディ』の舞台は、京都・岡山・大阪です。

安子が生まれ育った和菓子店たちばなは、岡山市内の商店街で営業。

祖父の代からの商売ですから、それなりに老舗の雰囲気がありそうです。

 

岡山市街地には、商店街がいくつもあります。

 

岡山駅前商店街

奉還町商店街

岡山市表町商店街

西大寺商店街

 

主な商店街を挙げてみましたが、戦前からの面影があるのが西大寺商店街です。

 

西大寺は、日本三大奇祭の1つであるはだか祭りがおこなわれるお寺。

ふんどし一丁の男衆が宝木(しんぎ)の争奪戦をするこのお祭り。

室町時代から続いているだけに、岡山が舞台の『カムカムエヴリバディ』でも登場するかもしれませんね。

 

もう1つ気になるのは、安子のキーパーソンとなる雉真稔(きじまみのる)です。

稔を演じるのは、ジャニーズアイドル・SixTONESの松村北斗さん。

松村北斗(雉真稔)のモデルは誰?【カムカムエブリバディ】
NHKの朝ドラに、SixTONESの松村北斗さんが出演すると発表されましたね! 松村北斗さんが出演するのは、2021年度後期に放送予定の『カムカムエブリバディ』です。 ヒロイン・安子を演じ...

雉真家は岡山で由緒ある家柄で、安子の家とは格差があります。

お家柄ゆえに、息子が知り合う安子に冷たくあたる稔の母(YOUさん)も気になる存在です。

 

岡山の名家といえば、戦国大名を由来とするといわれる宇喜多家があります。

そこまで歴史的な家柄ではないとしても、岡山市内に古くから遺るお屋敷がロケ地として使われるかもしれません。

 

地域は違いますが、岡山といえば「八つ墓村」の舞台となった津山など有名な作品のロケ地が数多くあります。

最近では、映画「名も無き世界のエンドロール」にメルパルク岡山などが登場しています。

スポンサーリンク

岡山篇ロケ目撃情報

『カムカムエヴリバディ』の撮影は、2021年春先からスタートするそうです。

ということは……

トップバッターとなりそうな岡山篇のロケも、まだ始まっていませんね。

 

春先からのロケなら、桜の花の咲く場所も可能性があります。

岡山では、どこでロケするんだろう?と盛り上がっている模様。

目撃できたら、ラッキーですね!

スポンサーリンク

まとめ

『カムカムエヴリバディ』の放送は、2021年度秋以降。

その前に、清原果耶さんがヒロインの「おかえりモネ」が放送されます。

岡山でも大阪でも、ロケ隊がやって来るのを待ちかねている様子。

スタートが待ち遠しくなりますが、放送が始まる前に岡山散策してみるのも楽しそうです。

タイトルとURLをコピーしました