ロケ地

おかえりモネのロケ地はどこ?気仙沼のロケ地目撃情報まとめ!

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説104作目として放送される、「おかえりモネ」。

主演の清原果耶さんが、2021年5月から朝ドラの顔となるわけです。

 

気仙沼湾で生まれ育った天真爛漫な女性が気象予報士を目指し、やがてふるさとの役に立とうと帰郷するのが「おかえりモネ」の物語。

すでに撮影が始まっているようなので、気仙沼ロケ地での目撃情報を調べてみました。

おかえりモネ・永浦百音のモデルは?清原果耶が主演の朝ドラ
2021年度前期のNHK連続テレビ小説が、清原果耶さん主演の「おかえりモネ」に決まりましたね! さわやかなイメージの清原果耶さんが、どんなヒロインを演じてくれるのか楽しみです。 どんなヒロ...
スポンサーリンク

「おかえりモネ」が待ちきれない気仙沼の人々

2020年10月から、いよいよ気仙沼でのロケが始まった模様です。

ところが、気仙沼の人々は朝ドラの舞台が気仙沼に決まった2020年5月からフィーバー。

観光拠点として注目されたり、ヒロインの幼なじみのように漁師になりたい!なんて人がUターンでもIターンでもしてくれた大歓迎でしょうね。

 

ただ、それ以上に気仙沼の人々が沸いているのが「おかえりモネ」の出演陣が豪華すぎること!

モネを演じる清原果耶さんは、正当な清純派の美少女。

その幼なじみで漁師を演じる永瀬廉さんは、スーパーアイドル・キンプリのメンバーです。

 

さらに、その父親役は浅野忠信さん。

モネの両親役は、内野聖陽さんと鈴木京香さんですよ。

 

モネの移住先・登米編で登場する西島秀俊さんが気仙沼にロケには来てくれなくても、気仙沼の人々はドラマのスタートが待ちきれなくて登米まで盛り上げに行ってしまうくらいです。

道端で人だかりができているのを見ただけで「ロケか?!」と心躍らせ、のぞいてみるとおじいさんたちが野外宴会していただけでガッカリなんて笑い話も出てきています。

スポンサーリンク

モネが乗り込んだ定期船乗り場は?

気仙沼では、1,000人規模でのエキストラ募集がおこなわれたのだとか。

1,000人ものエキストラが出演するシーンってどんな?

と思ったら……

気仙沼湾の定期船乗り場でモネ(清原果耶さん)が埠頭を歩くシーンが撮影されたようです。

モネは、両手にお土産が入った紙袋をいくつもさげています。

このシーンは、モネが帰省を終えて移住先の登米へと戻るシーン。

モネの実家は気仙沼湾沖の島という設定なので、桟橋には「ようこそ亀島へ」なんて横断幕がかかっています。

 

亀島というのは架空の島名で、ロケがおこなわれたのは気仙沼湾に浮かぶ大島です。

人口3,000人ほどの島で、モネが10代の頃には気仙沼市街地に定期船でしか渡れませんでした。

 

現在は気仙沼大島大橋ができて車でも徒歩でも通行できるようになり、定期船は廃止。

「おかえりモネ」を見て、なつかしい~と感じる人もいそうです。

 

ロケがおこなわれたのは、定期船廃止後にリニューアルされたあたりの浦の浜港なのですね。

大島は素朴な土地ですが、ロケ地となりそうなスポットはたくさんあります。

中でも島の南端に位置する龍舞崎に建つ陸前大島灯台へと向かう遊歩道には「津波到達点2011.3.11」と記された看板があり、何らかの形で映されるかもしれません。

スポンサーリンク

モネが見つめていた砂浜は?

生まれ育った亀島で、朝日を浴びながら砂浜を見つめるモネ。

このシーンが撮影されたのは、NHKが公開した画像からして小田の浜(こだのはま)ではないでしょうか。

 

小田の浜は、大島(ドラマでは亀島という設定)の中ほどにある海水浴場です。

なだらかな曲線を描く波打ち際の景色が美しく、近くには大島観光協会があります。

 

小田の浜海水浴場の北方には長崎漁港があるため、もしかするとこのあたりがモネの実家という可能性もありますね。

2020年10月末から11月中旬という短期間におこなわれた、気仙沼ロケ。

これからもスタジオ撮影と交互にロケがあるそうで、まだまだ気仙沼ロケ地情報は追う価値がありますよ。

スポンサーリンク

まとめ

「おかえりモネ」のロケは、登米でもおこなわれたそうです。

まずは、さわりの部分を撮影しているのかもしれません。

撮影が進んでモネが気仙沼に里帰りする頃には、また気仙沼でロケがおこなわれるのではないでしょうか。

気仙沼ではロケ地めぐりについて他の朝ドラ舞台で学んだりもしているようですから、これからますます楽しみですね!

 

おかえりモネ・永浦百音のモデルは?清原果耶が主演の朝ドラ
2021年度前期のNHK連続テレビ小説が、清原果耶さん主演の「おかえりモネ」に決まりましたね! さわやかなイメージの清原果耶さんが、どんなヒロインを演じてくれるのか楽しみです。 どんなヒロ...
スポンサーリンク
シェアお願いします
広告(関連記事も表示されます)
タイトルとURLをコピーしました