ニュース

タカノフルーツバーなぜ閉店,理由は,フルーツパーラーは?

スポンサーリンク

東京都新宿にあるビュッフェ店の

「タカノフルーツバー」が2021年3月31日で、閉店すると発表されました。

タカノフルーツバーは新宿高野・新宿本店の5階に

店舗があります。

新宿高野・新宿本店は1885年創業の老舗で、果物専門店。

タカラフルーツバーとは直営店になるので

 

「タカノフルーツバーは新鮮な果物が食べられる」

「食べ放題でしあわせ」

 

と大人気のお店でした。

閉店のニュースを目にし、

残念がる声がたくさんありました。

今回は、タカノフルーツバーの閉店についてまとめました。

スポンサーリンク

タカノフルーツバー閉店はいつ?

タカノフルーツバーは2021年3月31日に閉店します。

もう閉店まで2か月を切ってしまいました。

閉店と聞いて、

閉店前には行きたい!と思った方はきっと多いのではないでしょうか。

今、東京は緊急事態宣言が出ているので、

思うように行動が出来ません。

タカノフルーツバーのファンの方が、

閉店前にもう一度味を楽しめることを願います!

スポンサーリンク

フルーツバーの人気メニューは?

タカノフルーツバーの食べ放題で人気のメニューは

季節の果物を楽しめる

カットフルーツやサンドイッチは人気がありました。

やはり、新鮮な季節の果物目当てに行く方は多いですよね♪

また、食べ放題メニューに入っている、

ピザやオムレツも人気があったようですよ。

果物が美味しく、食事も楽しめて、

タカノフルーツバーが人気な理由が分かってきました。

スポンサーリンク

タカノフルーツバーはなぜ閉店?ファンの声は?

タカノフルーツバーはなぜ閉店?

人気のあるタカノフルーツバーは

どうして閉店になってしまったのでしょうか。

閉店を発表した

タカノフルーツパーラーは、

理由などについては公表をしていませんでした。

情報を探してみると、SNS上では

新型コロナウイルスの影響ではないか?という声が多かったです。

以前は、食べ放題ということでバイキングとして楽しめていました。

しかし今は、新型コロナウイルスの影響で、

店員さんが商品を取り分けてくれる形式になっているようです。

それによって、タカノフルーツバーの魅力も減ってしまったとともに、

新型コロナウイルスを警戒して、

ビュッフェ形式のお店は避けられている可能性はあるかもしれません。

ファンの声は?

2021年3月31日にタカノフルーツバーが閉店することを知り、

ショックを受けている方は多いようです。

 

・残念過ぎる・・・。大好きなのに。

・閉店前に行けたら行きたい。

・デザートビュッフェの名店が消えるの辛い。

・ショック。3月末じゃ、どう頑張ってもいけない。

閉店を惜しむ声がたくさんありました。

大好きなお店が閉店することはつらいです。

 

スポンサーリンク

新宿本店 フルーツパーラーは?

タカノフルーツバーは、同じ5階にフルーツパーラーのお店も入っています。

安心してください。

こちらのフルーツパーラーは閉店はしません

同じ5階にあるお店なので、

「もしかしてフルーツパーラーも閉店なの?」

と思った方も多いようです。

フルーツパーラーは食べ放題ではなく、

パフェやコースメニューなどがあります。

このパフェはすごい人気があり、ファンの方も多いようです。

現在は、イチゴやメロンを使ったパフェやバレンタインのパフェのメニューもありました。

とても美味しそうでした♪

フルーツパーラーは閉店しなく、フルーツバーだけが閉店になるので

やはり新型コロナウイルスの影響が大きいのではないかな?と感じました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タカノフルーツバーの閉店についてまとめました。

ファンの方にはとてもつらいニュースですよね。

2021年3月31日に閉店なので、ファンの方は

それまでにもう一度味を楽しめることを願います。

一方、フルーツパーラーは閉店しないということで安心しました。

フルーツパーラーでも季節の果物がたくさん使われている

パフェやコースの料理が楽しめるので、

新型コロナウイルスが落ち着いたら、足を運ぶことができますね♪

タイトルとURLをコピーしました