テレビ番組

不二製油社長 清水洋史 経歴,家族は,大豆ミートどこで買える?

スポンサーリンク

2/4放送予定の「カンブリア宮殿」に不二製油社長の清水洋史社長が出演されます。

昨今のコロナ禍でヘルシー食が注目を集めている中、特に注目を集めている「大豆ミート」。

その「大豆ミート」のトップ企業である不二製油グループの開発ストーリーに迫る番組となっています。

なんと、60年以上も前から食料不足に陥る未来を予測し、大豆ミートに着目して開発を進められてきたとのことです。

食料業界に革命を起こすと言われている「大豆ミート」、どんなストーリーが明かされるのか楽しみですね!

そんな不二製油グループ本社社長 清水洋史さんのプロフィールについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

不二製油グループとは

不二製油グループ本社株式会社は「おいしさで、世界中に笑顔をもっと」をモットーに掲げている会社です。

植物性油脂や業務用チョコレート、乳化・発酵素材、大豆加工素材などの開発・生産・販売を主要事業としています。

大豆だけなのかと思いきや、業務用チョコレートや発酵素材など、多くのことを扱っている会社なのですね!

 

清水洋史社長 プロフィール

名前 清水洋史
生年月日 1953年7月1日
年齢 67歳(2021年1月現在)
出身地 長野県

清水洋史社長 経歴は?

清水洋史社長は浪人を経験した後、同志社大学法学部に入学。

その後、不二製油株式会社に入社しました。

年表を簡潔に

1977年3月
同志社大学法学部

浪人を経験した後、同志社大学に入学されました。

1977年4月
不二製油株式会社に入社
1999年10月
新素材事業部長兼新素材販売部長に就任
2008年4月
経営企画部長に就任
2010年4月
蛋白加工食品カンパニー長に就任
2013年4月
代表取締役社長に就任

 

 

新卒で入社し約40年以上、ずっとこの会社で活躍し続けているのですね!

きっとスペシャリストなんでしょうね。すごいです。

また、1999年からずっと部長職を任されているようです。

会社からも相当厚い信頼をおかれている方なのではないでしょうか。

 

ちなみに、2021年4月1日に酒井幹夫さんという方が新社長として就任される予定です。

家族構成は?

清水洋史社長の家族構成について調べてみました。

過去のインタビューを遡ってみると奥様とお子さんが二人いらっしゃる、計四人家族とのことが分かりました。

しかし、現在の年齢など詳しいところまでは分かりませんでした。

スポンサーリンク

大豆ミートってなに?

昨今の世の中、コロナ禍のステイホームでコロナ太りという言葉が生まれましたよね。

外に出られないことにより圧倒的に運動量が減り、消費者の食に対する思考が大きく変わってきました

そこで注目されるようになったのがヘルシー食大豆ミート」。

大豆を肉のようにするのではなく、大豆の素材を生かして勝負をする、というコンセプトのもとに開発されたものだそうです。

なるべくお肉と変わらない食感を楽しめて、かつヘルシーに!ということが売りなんだそうで、コロナ太りに悩まされてる身としてはかなり魅力的ですよね!

また、大豆は「畑のお肉」と言われるほどタンパク質を豊富に含んでいる食品です。

お肉と比べると低カロリーで美味しくヘルシー、だけども栄養はしっかり!という、まさに良いとこ取りをしたのが「大豆ミート」なんですね。

大豆ミートはどこで買える?

そんな大豆ミート、実際はどこで購入できるのでしょうか。

具体的には、既に様々なスーパーで取り扱っているようです。

分類としては、肉分類として精肉コーナーに並んでいたり、または加工品分類として加工品コーナーに並んでいたりするようです。

そのスーパーによって陳列されている場所が異なるようなので、一度店員さんに問い合わせてみると良いでしょう。

ちなみに、大容量で人気のコストコにも取り揃えてあるようですよ!

(欠品時期や商品入れ替えなどもあるので、一度店舗に問い合わせたほうが確実です)

また、最近はネットでも簡単に手に入るようです。

大豆ミート商品とはどんなものがある?

大豆ミートとしても購入できるのですが、大豆ミートを使ったメニューも商品化されているようです。

例えば、「大豆ミートの和風ベジハンバーグ」や「大豆ミートのさくさくベジカツ」という商品が不二製油株式会社で製造・販売されています。

大豆ミートとだけ聞くと中々食卓を想像しづらいですが、こちらの商品名を見ると食べてみたくなりますよね!

特に揚げ物は高カロリーとして避けられがちですが、大豆ミートをつかったカツなら試してみたいという方も多いのではないでしょうか!

スポンサーリンク

まとめ

「カンブリア宮殿」では、清水洋史社長のヒストリーや大豆に注目した理由などが語られるようです。

60年以上も前から食糧不足を予測し、乗り越えるために大豆に注目してきた不二製油株式会社

その社長として「大豆ミート」にかける熱い思いや、清水洋史社長が実際に駆け抜けた40年の歴史を取り上げる番組が楽しみですね!

60年後を見据えて人知れず開発をし続けた不二製油株式会社、これからもどんな商品が生み出されていくのか、目が離せないですね!

タイトルとURLをコピーしました