テレビ番組

フィリピンの日本人Fumiyaプロフィール!ギャラは?マツコ会議に出演

スポンサーリンク

1月16日放送の「マツコ会議」に、フィリピンで大人気の

YouTuber・インフルエンサーのFumiyaさんが出演しますね。

今回は、フィリピンのお国事情や、

自身の経歴などを話されるようです。

フィリピンを歩くときはボディガードを付けているそうですね!

一体どんな方なのでしょうか?

プロフィールをが気になったので、まとめてみました。

スポンサーリンク

Fumiya(フミヤ)さんプロフィール

名前 Fumiya(フミヤ)

本名:三海郁弥(さんかい・ふみや)

生年月日 1995年3月19日
年齢 25歳(2021年1月現在)
出身地 静岡県浜松市
YouTube Fumiya / FumiShun Base

(フィリピン・英語版)

 

Fumiya / ふみしゅんべーす

(日本語版)

SNS Instagram @23shun_base

Twitter @fumfumfum3

Fumiyaさんは、フィリピンを拠点に活動するユーチューバーであり、アーティストです。

昨今のアジアの感染状況から、現在は、地元である静岡県浜松市に戻られているようですね。

留学先のフィリピンで人気の番組に受かったことから、現地で人気者になったそうです!

経歴は?

Fumiyaさんの実家は、スーパーを経営。

その環境の中で、自分も経営者になりたいと思うようになり、

専門学校でホテル経営を学んだそうです。

帝国ホテル東京でベルボーイで働いていたそうですよ。

そこで見た、外国人の着ている変な日本語の洋服を見て、

ブランドを学びたいと思うように。

それには語学力が必要だということで、フィリピンに語学留学。

YouTubeでフィリピンの文化を紹介するうちに、フィリピンの方々に話題になり、

ビジネスチャンスを見つけたようですね。

フィリピンでは芸能事務所に所属し、大活躍!

現地の各メディアに取り上げられているそうです。

SNSのフォロワーは、合計440万人!

この番組の放送を機に、また増えそうですよね(^^)

FumiyaさんのYouTubeは2つあり、

Fumiya / FumiShun Baseでは英語で、フィリピン向けに

Fumiya / ふみしゅんべーすでは、日本語で動画をUPされていますね。

チャンネルを分けられていることで、国内外の方にとても見やすくなっていますよね。

弟さんやお父さんも動画に参加し、ご家族で動画を作られていて、仲の良さが伺えますね(^^)

浜松市アンバサダーに就任

Fumiyaさんは、2020年6月、浜松市に市の魅力を発信する

「やらまいかアンバサダー」に就任しました。

SNSを通じて、国内外に情報発信をするという目的で、

このアンバサダー制度を作られたそうです。

Fumiyaさんはやらまいかアンバサダーとして、

Fumiya / ふみしゅんべーすには、浜松市のPRのための動画を上げられています。

まだ25歳ながら、こうやって地元のアンバサダーに就任とは

素晴らしいですよね。

これからの活動も期待していたいと思います!

ギャラは?

マツコ会議で、ギャラを公開しマツコさんを驚かせるとか!?

放送後に追記したいと思います。

YouTuberとしても実績のある方なので、気になりますよね!

スポンサーリンク

まとめ

フィリピンで大人気の日本人・Fumiyaさんについてまとめました。

今回、番組でどのような形で紹介されるのか、とても楽しみですね。

これからも、フィリピンでも日本でも大活躍されると思います。

早く感染が止まって、フィリピンに自由に行き来できるといいですね(>_<)

これからのFumiyaさんの活躍を楽しみにしたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました