兵庫の柏原八幡宮の厄除大祭2021 日程と見どころ、歴史と由来、交通アクセス

柏原八幡宮の厄除大祭とは

厄除・開運招福特別神楽

兵庫県丹波市の「厄除大祭」は、古くから続く伝統行事です。

毎年2月17・18日に行われる祭りで、地元の人々からは「厄神(やくじん)さん」と呼ばれ親しまれています。

厄除けの祈祷が行われ、この祭の開催中は、祈祷を受けた方へ厄除・開運招福特別神楽が催されています。

参道190数段の石段を上れば、本殿があります。無病息災を願って、釣鐘を鳴らす人などで賑わいます。

この祭りの開催中は、本殿がライトアップされます。

厄除大祭は、1000年以上昔から行われている伝統のお祭りです。

兵庫県丹波・但馬・丹後の「丹」を取り、三丹一のお祭りと言われ、全国各地から、毎年多くの人々が集まります。

北近畿随一の厄除の祭りとして、とても貴重な催しなのです。

この日は、近くの商店街からも出店され、大いに盛り上がるお祭りになっています。「厄除け餅」が振舞われ、柏原町全体の一大行事です。

柏原八幡宮の由来

柏原八幡宮の由来は古く、社伝によると柏原八幡宮の舒明天皇の時代(629~641)に、出雲連が素戔鳴尊(すさのおのみこと)を奉納したのが始まりと言われています。

その後、萬寿元年(1024)に京都の石清水八幡宮から分祀し「丹波国 柏原別宮」として創建されたそうです。

本殿と拝殿は、重要文化財に、三重塔は、兵庫県の指定文化財に指定されているそうです。

柏原八幡宮は神社ですが、境内には、三重塔や釣り鐘など、仏教に関わる建築物もあります。

厄除大祭の開催時期

  • 2月17日・18日終日

祈祷の受付は
17日 午前9時~午後11時
18日 午前9時~午後7時

御祈祷初穂料 7,000円

  • 厄除大祭特別神楽

17日 午前9時~午後10時
18日 午前9時~午後5時

  • 青山祭壇の儀

18日 午前零時~ 

この祭りの見どころ

青山祭壇の儀

なんと言ってもこの祭りの見どころは、青山祭壇の儀です。

青山祭壇の儀は、日本での最古の厄除行事で、長い歴史を持っています。「道饗祭」(みちあえのまつり)「疫神祭」(えきじんさい)という方法で、現世で再現しています。

日本での最古の厄除行事であるこの儀式は、18日の午前零時より、暗闇の境内で、おごそかに行われます。

厄神が好むとされるクチナシ・カヤ・タチバナの実、小豆、唐辛子、干し柿といった赤(朱)の食べ物を供えて、神事が始まります。

榊の木を椎の木の枝で囲った大きな山に見立てた神籬(ひもろぎ)にさまざまな災いをもたらす厄神を迎えて丁寧にもてなし、災いが起こらないよう祈念し、帰っていただく神事です。

災難を免れ、開運を招くと古くから言われています。

暗闇で静まり返る中、参拝する人たちはそっと手を合わせ、無病息災や家内安全を願います。

厄除大祭特別神楽

厄除大祭期間中に厄除けの祈祷をされた方は、特別神楽が見られます。

祈祷で清められたあと、見物客を魅了します。

厄除大祭の期間中のみ行われる行事とあって、とても貴重です。

柏原町全体が祭り一色に

年に一度の大きな祭りとだけあって、祭りが近くなると近くの商店街も提灯をぶら下げ、お祭りムード一色です。

商店街の各店自慢の一品がずらりと並び、毎年、全国各地から訪れた人々で終日賑わうそうです。

柏原八幡宮の近郊スポット

柏原八幡宮の近郊のスポットとして、近くにある兵庫県の天然記念物の認定を受けた木の根橋が有名です。

樹齢1000年のケヤキの木の根が、川をまたいで伸びていて、柏原の街をずっと見守っています。

柏原八幡宮から歩いてすぐのところにあります。

厄除大祭に訪れた際には、ぜひこちらも訪れて自然の生命力を感じて欲しいと思います。

場所とアクセス

祭りの名前:丹波柏原厄除大祭

場所:兵庫県丹波市柏原町柏原3625

最寄駅:JR福知山線 柏原駅 徒歩約5分

高速:舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口」、「春日」、北近畿豊岡自動車道「氷上」各ICより約20分

車:国道176号線「柏原本町」交差点を東へすぐ

近くに、臨時駐車場も設置されますので、車で来られても大丈夫ですが、駅近くなので電車で来られることをオススメします。

この祭りは寒い時期に行われるため、雪が降りアクセスが悪くなることがあります。

丹波は雪が多く降る地域ですので、雪に慣れていない方は、じゅうぶん気をつけてください。

厄年にはぜひ訪れたい、アットホームなお祭り

地元のたくさんの人たちで盛り上がる、アットホームなお祭りです。

前厄・本厄・後厄の年には、祈祷をしておきたいと思う人が多いと思います。

歴史ある柏原八幡宮の厄神大祭、ぜひ訪れてほしいと思います。

2020年の開催状況と来年の予定

今年2020年の厄除大祭は、予定通り行われました。

来年2021年の予定はまだホームページに出ていませんが、開催するかどうかまた判明しましたら追記いたしますので、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました