極主夫道

極主夫道|医者役の男性俳優は誰?おっさんずラブの眞島秀和さん!

スポンサーリンク

いよいよ、極主夫道もクライマックスですね。

残りは、今回の9話と、最終回のみになりました。

毎回笑わせてくれる、ツッコミどころ満載のドラマ!

こんなドラマって、なかなかないですよね(^^)

玉木宏さんのあのルックスに慣れてしまって、

普通の玉木宏さんを見られない感じがします(笑)

 

今回の極主夫道(ごくしゅふどう)、12/6放送 第9話に出演する

医師役の男性は、眞島秀和(ましまひでかず)さんです。

眞島秀和さんについて、まとめてみました!

スポンサーリンク

第8話の感想

8話は、「スイーツ」にまつわるドタバタ劇。

やっぱり、タツはカッコいいですよね!

このドラマ、MEGUMIさんがだいぶいい味出してますよね!?

撮影では、竹中直人さんとMEGUMIさんがアドリブ合戦をしているとか。

その撮影風景の裏側を観てみたいですね(笑)

スポンサーリンク

眞島秀和さんプロフィール

名前 眞島 秀和(ましま・ひでかず)
生年月日 1976年11月13日
年齢 44歳(2020年12月現在)
出身地 山形県
身長 180cm
所属 ザズウ
主な出演作品 ドラマ

『隣の家族は青く見える』

『麒麟がくる』

『おじさんはカワイイものがお好き。』

 

映画

『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』

 

眞島秀和さんはこんな人

眞島秀和さんは、2020年12月現在 44歳。

俳優として、たくさんの映画やドラマで活躍しています。

個人的には、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」

での演技が印象的でした。

部長(吉田鋼太郎)さんを好きになってしまう男性・武川政宗役でしたね!

眼鏡をかけたスーツ姿が印象的でしたが、今回はなんと医師役ということで

印象がガラリと変わりましたよね!!

デビューのきっかけは?

眞島さんは、1999年、23歳のときに俳優デビュー。

大学(国士舘大学法学部法律学科)在学中に、俳優を志すようになったそうです。

その後、大学は中退されました。

デビュー後は、有名作に多数出演されています。

奥さんは渡辺洋香さん

眞島さんは結婚していて、お相手は麻雀のプロである渡辺洋香さん。

2016年頃に結婚したそうです。

眞島さんが麻雀が好きで、麻雀つながりで恋を結んだそうですよ。

眞島さん、麻雀がお似合いですね(^^)

お2人の間に、子供がいるという情報はありませんでした。

チベットスナギツネにそっくり!?

真島さんは、朝のテレビ番組に出演したときに

チベットスナギツネが大好きだということを明かされました。

そして、このチベットスナギツネ、眞島さんにそっくりですよね!

周りから、そっくりだと言われるうち、自分も好きになったそうです。

とても可愛いエピソードですよね(^^)

スポンサーリンク

まとめ

極主夫道 第9話で医師役を演じた、眞島秀和さんについてまとめました。

眞島さんは、8月に新型コロナウイルスに感染されたということで心配でしたが

今作に出演されているので、全快になったようでよかったです!

感染対策を徹底して、撮影に臨まれたのでしょうね。

きっと大変だったと思います。

今後の眞島さんの活躍も楽しみですね(^^)

これからも真島秀和さんを応援したいと思います!

タイトルとURLをコピーしました