ロケ地

ダイハツCANBUSキャンバスCMロケ地はどこ?福島県の白河駅・CM曲も

スポンサーリンク

福島県にある白河駅がダイハツキャンバスのCMのロケ地になり

白河駅が全国デビュー!と、SNSで話題になっています!

このCMでは、
白河駅で待ち合わせをする家族でしょうか。
ベンチで待っている女子高生にそっと近づき、
「おかえり」と言わんばかりにスライドドアを開けます。
すごくシンプルなCMですが、いろんな情景が想像できますね。
「車で駅まで迎えに来てもらう」のは
田舎の人は、とても懐かしくなるCMではないでしょうか。

このCMの舞台になった白河駅や、曲について気になったのでまとめました!

スポンサーリンク

キャンバス(CANBUS)とは

ダイハツの軽自動車・キャンバス。

バイカラーがとてもおしゃれな車ですよね!

両側スライドドアで、このCMのように、送迎にはピッタリですよね。

広々としているので、荷物が多くても大丈夫。

オートエアコン・後部座席の下に「置きラクボックス」という引き出し付き。

とても機能的で乗りやすいクルマです。

福島県にある白河駅とは

白河駅
JR東日本 東北本線
福島県白河市郭内222

白河駅は、このCMで見られるとおり、とてもレトロな雰囲気ですよね。

こちらの出身でなくても、どこかなつかしい気持ちになります。

古くからある駅で、木造建築です。

色合いがおしゃれで、美しいですよね(^^)

明治時代に開業

白河駅は、明治時代に開業しました。

とても歴史のある駅です。

具体的にいつ建設されたのかは、情報が見つけられませんでしたが

おそらく、大正時代ごろの建設ではないかということでした。

利用者数は、昨年は1日600人ほど。

今は利用する人がもっと減っているかも知れませんが

地元の人からも愛され、またこちらの駅を見るためにわざわざ訪れる人も多いそうですよ。

駅周辺は城下町として栄えた町

白河駅は、白河市の中心部。

白河駅のホームからは、小峰城が見えるそうですよ。

歴史を感じさせますね。

白河駅には、カフェが併設されていて、とてもいい雰囲気だそうです。

駅に到着して、お茶を飲むことができるって、ほっとしますよね。

こういう城下町の雰囲気なので、尚更ゆったりできますね。

スポンサーリンク

キャンバスのCM曲は?

CM曲は、藤原さくらさんが歌っています。

オリジナルは、大瀧詠一さんの「君は天然色」という曲です。

お~もいではモノクローム 色をつけてくれ~♪というサビが耳のこりがいいですよね。

藤原さくらさんの歌声が、とても綺麗で心地いいですね。

藤原さくらさんの「君は天然色」は、CD化や、配信はまだされていませんでした。

ぜひ、フルで聞いてみたいですね!

音源化を期待したいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

キャンバスのCMの舞台、白河駅についてまとめました。

とてもいい雰囲気の駅で、地元からも愛されている駅だということがわかりました。

キャンバスって、どこかちょっとレトロな雰囲気のある車なので

この情景が、ピッタリですよね!

なつかしい雰囲気があり、とても癒されるCMですね。

心地のいい歌声の藤原さくらさんの音源化も、いつか期待したいと思います!

スポンサーリンク
シェアお願いします
広告(関連記事も表示されます)
タイトルとURLをコピーしました