子役

映画罪の声|子役の男の子は誰?石澤柊斗(いしざわしゅうと)さん

スポンサーリンク

映画「罪の声」が、10月30日公開されました。

小栗旬さんと星野源さんが主役の映画です。

この映画で子役を演じているのが、石澤柊斗(いしざわしゅうと)さんです。

石澤柊斗さんについて、情報少なめですがまとめました。

スポンサーリンク

罪の声・生島総一郎の幼少期役として出演

原作は、塩田武士さんの「罪と声」というフィクションの小説。

昭和最大の未解決事件を題材にしています。

曽根俊也(星野源)は、父親の遺品を整理しているときに、あるカセットテープを発見。

聞いてみると、子供の声が。

色々と調べるうちに、そのテープは大昔の事件に関わっていて、

身代金の要求代わりに、3人の子供の声が利用されていると知った。

このテープの声が、まさか自分ではないのか…?

それを知った瞬間、自分が犯罪者の一員で、

今の家族が崩壊してしまう恐怖に襲われる。

 

テープに入っていた子供の声の3人の、俊也以外の子供は、

生島望(原菜乃華)と、弟の生島総一郎(宇野祥平)。

ポスターの真ん中で、お姉ちゃんと一緒に走っているのが石澤さん。

望の弟、総一郎の幼少期役を、石澤柊斗さんが演じています。

スポンサーリンク

石澤柊斗さんプロフィール

名前 石澤 柊斗(いしざわ・しゅうと)
生年月日 2008年11月8日
所属 アヴァンセ
SNS Twitter @8kKzlzscKVduQbz
主な出演作品 映画「HERO~2020~」

ドラマ「僕が笑うと」

「有吉ゼミ」

「坂上どうぶつ王国」

ニチガス CM「家族が多いほどおトク」篇

石澤柊斗さんはこんな人

石澤さんは、2020年10月現在、11歳(小学6年生)。

神奈川県出身です。

ドラマや映画、CM、バラエティにも多く出演しています。

来年(2021年)の大河ドラマ「青天を衝け」にも出演します。

有名作品にも多数出演していて、子役としてのキャリアはバリバリです!

坂上忍プロデュースのアヴァンセ所属

石澤さんは、子役事務所アヴァンセに所属しています。

この事務所は、坂上忍さんがプロデュースする事務所です。

その関係からか、石澤さんは「坂上どうぶつ王国」など

バラエティの番組にも多く出演しています。

スポンサーリンク

まとめ

罪の声に出演する子役、石澤柊斗さんについて、情報少なめですがまとめました。

ドラマや映画に数多く出演し、来年の大河ドラマにも出演する予定という

実力のある子役さんです。

これだけのお仕事の数ですから、演技力はもちろん、礼儀もちゃんとできていて

共演者やスタッフの大人たちとも、いい関係を築くことができているのだと思います。

そうでないと、新しいお仕事が来ないですからね。

この映画でも、演技力は発揮されていることでしょう。

大注目の映画「罪の声」。ぜひ劇場へ足を運んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク
シェアお願いします
広告(関連記事も表示されます)
タイトルとURLをコピーしました