スポンサーリンク

流れてくるニュースは、コロナのことばかりで、感染しないよう気遣いながら会社を往復する毎日。

外に出ることもほぼない中で、異性との出会いなんて考える余裕は、今はないかもしれません。

国内での生涯未婚率が男性23.4%・女性14.1%と、年々高くなっていますが、おうち時間が増えている中で、結婚について今までより考えることが増えた人が多いようです。

スポンサーリンク

このまま独身なのかな

ずっと独身でいると、お金や時間を自分の自由に使うことができます。

ひたすら趣味に費やすこともできます。

しかし、その反面、寂しさを感じる人も多いのではないでしょうか。

ひとり暮らしの人は尚更かもしれません。

周りは家族を作って、幸せそう。

ただでさえ迷いやすい20代・30代。「このままでいいのかな」と、私はずっと思っていました。

スポンサーリンク

独身のまま病気になったらどうしよう?

コロナで、健康についても考えることが増えましたね。

独身のまま病気になってしまったら、どうしよう。

両親も遠方に住んでいて、しかもコロナで感染が不安。

もちろん病気をしないことに越したことはないですが、ずっと独身でいると、そういう不安もあります。

家族がいてお互い支え合いたい、そう思う人も多いと思います。

スポンサーリンク

老後資金が足りるのか?

老後にもらえる年金について、不安定な時代がそこまで来ています。

一生独身でいるなら、4,000~5,000万円必要だそうです。

今は不正規雇用も主流な時代。

そこまで資金が集められるのか?

独身を貫くとしても、老後が不安な人はとても多いと思います。

スポンサーリンク

5年以内に結婚できる確率

結婚についてのデータを調べてみました。

5年以内に結婚できる確率

男性 女性
25歳 36% 44%
30歳 31% 36%
35歳 20% 22%
40歳 12% 9%
45歳 9% 6%
50歳 8% 4%

(データ引用元:平成27年・平成22年国勢調査)

20代と比べて、40代になると、結婚できる確率は3分の1以下になっています。

ゆくゆくは結婚したい、と思っているけど、忙しく過ごしていて結婚の時期を逃してしまった。

普段出会いもなくどうしたらいいかわからない…そんな人は多いのではないでしょうか。

私もそんな1人でした。次に、私が結婚相手を見つけた方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

どうやって結婚相手を見つけるか

ズバリ、「マッチングアプリ」「婚活アプリ」はとても有利です。

私は、マッチングアプリで主人と出会い、結婚しました。

マッチングアプリと聞いて、まだ怪しいと思っていますか?

マッチングアプリというと、出会い系をイメージする人がまだ多いのですが、マッチングアプリって、真面目な出会いの場なんです。

アメリカでは、結婚した3分の1の人がオンラインで出会ったそうです。

年齢が…と気にされる人も、大丈夫。

マッチングアプリは何十個もあるので、自分に合いそうなものをいくつか登録して試してみましょう。

 

マッチングアプリと出会い系の違い

 

出会い系=匿名での登録も可能。利用者に対する制限はほとんどなく、サクラなどの業者が横行している
マッチングアプリ=身分証の提示が必須、運営がしっかりしている、料金が明瞭

 

マッチングアプリで真面目な人が多いのは、運営も真面目だからということですね。

安心して利用することができます。

 

オンラインでの出会いは離婚率が低い!?

なんと、マッチングアプリでの出会いのほうが離婚率が低いというデータもあります。

アメリカで離婚したカップルのうち、オンラインで出会った人が7%、オンライン以外で出会った人が50%という驚くべき結果だったそうです。

(データ引用元:アゴラ

やはり、共通の趣味から出会ったり、プロフィールを検索するので、最初から慎重になり自分に合う人が絞られるからでしょうね。

マッチングアプリで出会うと離婚率が低い、ということは、婚活において大きなメリットですね。

 

スポンサーリンク

実際に私がマッチングアプリを使ってみた感想

  1. 変な人は全然いない
  2. 真面目な人が多い
  3. 普段出会えないような人と出会える

1つずつ説明したいと思います。

 

変な人は全然いない

業者やサクラに遭遇することはありませんでした。サクラや業者は、実際には稀なようです。

 

真面目な人が多い

実際に会った人は、皆さん真面目な方でした。

プロフィールから相手の情報はほぼ全てわかっているので、こちらも安心してお会いすることができました。

プロフィールを詐称しているような人も、一見いなかったです。

「今仕事を頑張っているけど、出会いがなくて」とか、「親に結婚を早くしろと言われて」という人が多かったですね。

 

普段出会えないような人と出会える

例えば周りと違った趣味を持っているという人は、マッチングアプリはピッタリだなと思いました。

私は音楽が好きで、あるロックバンドが好きなんですが、なんとそのバンドを好きな人と出会えました!

それが今の夫です。

職場などで趣味が合う人を見つけるなんて、結構難しいと思いますが、マッチングアプリなら検索するだけです!

マッチングアプリで出会ったからと言って、後ろめたいことは全然なかったです。

ただ、結婚式では司会の人には「共通の趣味で出会った」ということにしてもらいました(笑)間違いではない…。高齢の親戚が多いので、心配されると困るので、そう言ってもらいました。

 

スポンサーリンク

コロナの時期にどうやって婚活できるの?

今、ペアーズやOmiai、ゼクシィ縁結びなど大手のマッチングアプリには、オンラインデート機能が実装されています。

ビデオ通話を使いながら、相手と話をすることができます。

これはLINEや電話番号を使って通話するのではなく、マッチングアプリ内でできる機能で、電話番号を知られることもありません。

コロナが流行っているので、合コンなども行けず出会う機会も減ってしまっていますよね。

オンラインデートで、実際に会いたいなと思う人をあらかじめ絞り込むのもアリです。

また、コロナ禍ですので、実際に会う場合はマスク着用・消毒など感染予防対策をしっかり行いましょう。

 

スポンサーリンク

結婚相手を見つけるアプリはコレ!

真剣な出会いを見つけられるアプリを厳選しました。

 

趣味を重視した出会いならペアーズ

pairs2

ペアーズは国内最大級のマッチングアプリです。

  • 20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録
  • コミュニティ機能があり、趣味を重視した出会いができる
  • 真剣にお付き合いする恋人&結婚相手探しができる

このような方にピッタリです。

 

まだまだ婚活したい!無料で始められるマリッシュ

マリッシュ
恋活、婚活、再婚、シンママ婚、年の差婚など、お一人お一人の色々な恋と婚活を応援するマリッシュ。
  • 女性無料、男性は選べるプラン!

男性は月額プランでのご利用と、ポイントでのご利用からお好きにお選びいただけます。

はじめての婚活を応援する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

ゼクシィ0708
  • リクルートの「ゼクシィ」が運営
  • 結婚適齢期世代が集まり易く、サービスの支持率も高い
  • 業界初!安心・安全のデートサポート
  • 独自の価値観診断
  • 男女同額で真剣度の高い人が多い

 

 

運営実績20年!youbride(ユーブライド)

youbrode
  • 20年以上の運営実績があり、素敵なパートナー探しをお手伝いします。
  • 累計会員数は190万人を突破。過去5年間で1万名以上の婚活成功者様が誕生しています。
  • 会員登録は無料、結婚相談所やお見合いなどと違い気軽に婚活を始める事ができます。
  • 毎日3万人が婚活中。婚活成功者様のうち60%が3ヶ月以内にパートナーを見つけています

世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト Match(マッチ)

マッチ・ドットコム
マッチングアプリがもはや主流になったアメリカ発のマッチングアプリ!
  • 公的書類を7種類提出だから安心して使える
  • 会う前にまずはビデオ電話で話せる
  • 30歳過ぎてからの婚活・登録無料

 

スポンサーリンク

いまやオンラインでの出会いは主流

私もアプリ婚しました。今、とても幸せに暮らしています。

勇気を出して登録して良かったです。

結婚したいという真剣な気持ちがあれば、マッチングアプリでも素敵な人と会うことができます!

ぜひ、良縁をつかんでくださいね。

//PCでは表示させたくないので空欄にする
タイトルとURLをコピーしました